僕たちの ESPRESSOストーリーは2003年、今から約17年前まで遡る。
その頃に出会ったのがアメリカトップクラスのカフェ、シアトルの
『ESPRESSO VIVACE』。
 
 通常のお店の倍の量の豆を入れて作るのに嫌な苦味も雑味も全く感じ無い
今まで味わった事のないとても刺激的なESPRESSOだった。
そこで僕たちは 『ESPRESSO VIVACE』のバリスタトレーニングを受けた後 
『VIVACE 』の豆をアメリカから毎週空輸し『KCUCHA RISMO』(クウチャリズモ) 
 をスタートさせた。
 
 それから数年経った頃、ニューヨークでトップバリスタだった田中勝幸氏が 
東京下北沢にコーヒースタンド”『BEAR POND ESPRESSO』をオープンした。 
田中さんのangel stainエスプレッソ)は 
チョコレートを超えたダークチョコレートのようなエスプレッソで 
密度も甘みも桁外れで途中からソルティに変化する素晴らしいショットだった。 
当時 『BEAR POND』は豆の卸売は一切NGだったので日本中のCAFEが
 豆の取引依頼をしても全て門前払いなので
当然『KCUCHA RISMO』も最初は取引するが事が出来なかったが 
紆余曲折いろいろな経緯があり、縁あって『KCUCHA RISMO』は日本で唯一、 
『BEAR POND』の正式アカウントを取得しエスプレッソを提供する事が 
出来るようになった。
 
 その後、2015年頃から、『KCUCHA RISMO』はローストトレーニングを重ね、 
2020年8月『MOON DOGG ESPRESSO ROASTERS』は誕生した。